梅干しのお菓子なら栄養たっぷりで美味しい

体に良いとはわかっていても、やはり毎日食べるのはつらいという方におすすめなのがお菓子です。梅は有機酸を豊富に含んでいますので疲労回復効果が高いのが特徴です。疲れの原因となる乳酸の生成を抑えてくれますので筋肉痛を解消してくれたり、唾液の分泌を促進させてくれますから、消化がよくなります。ポリフェノールが豊富なので細菌やウィルスの増殖を防ぎ、高血圧や動脈硬化の予防にもなり、セルライトも防いでくれます。ビタミンやミネラルも豊富ですので肌の老化を防いでくれます。家族全員で摂取したい栄養のある食材ですので苦手な方はフリーズドライした顆粒状のものをお料理に使う、お菓子を食べるなどの方法がおすすめです。バニリンという成分は小腸で脂肪燃焼を促進してくれる成分ですが、梅干しからしか摂取できません。加熱することでバニリンの量が増えますのでダイエットしたい方にはぴったりです。塩分も気になりますから1日3個を上限にしてください。

梅干しを使ったお菓子にはどんなものがあるの?

ではどんなお菓子があるのか探してみます。一般的なのはキャンディ、ガム、昆布です。これらの商品は酸っぱい味が基本になりますので苦手な方も多いのではないでしょうか。シート状になっているものなら、少しずつ食べられるので便利です。梅ジャムをサンドしたコーンフレーク、ピューレ、グミなら甘みがプラスされていますので気軽に食べられます。また納豆や豆と組み合わせた商品も豊富ですので、おやつやおつまみにするのにぴったりです。サブレ、クッキー、チップスになるとかなり甘みが強くなりますので酸味が苦手な方でも安心して食べられます。パウンドケーキ、チーズケーキ、フロランタンなら酸味を感じることはほとんどありません。まずはクッキーやゼリーから試してみてはいかがでしょうか。

専門店のスイーツもおすすめです

梅干しの専門店が作ったスイーツにこだわってみるのもおすすめです。完熟南紅梅などを贅沢に使い、自然な甘みと酸味で絶妙な味わいに仕上げているものばかりです。自家梅園から手摘みした梅で和風甘味を作っているお店もあります。梅コーヒーゼリー、梅カステラ、梅ソフトクリーム、梅パフェとくせになるおいしさです。梅の甘露煮が入った大福、梅ジャムを使ったどら焼き、梅味のお餅など種類も豊富です。洋菓子の種類も豊富で梅ジャムのパンナコッタやロールケーキ、甘酸っぱい梅プリン、梅グラッセなどの新感覚な創作レシピが楽しめます。樹になったまま完熟させたフルーツ状態の生梅や梅酢をえさに混ぜて育てた梅鶏のたまごを使ったりと工夫が凝らされています。贅沢で美味しいのでギフトにも最適です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加